2018年11月30日

「馬なり」よしだ先生からの嬉しいおへんじ

よしだみほ先生の競馬マンガの傑作「馬なり1ハロン劇場」の2018・秋が発売になったのでさっそく買った。特に「巻末マンガ」のよしだ先生のカルチャースクールでの講座の話が面白かったので、よしだ先生のサイト「よしだみほどっとこむ」の「今週のおことづけ」(読者の先生へのコメントコーナー)に投稿したら、先生からの返信コメントがあった。うれしかったので、下記にそのまま掲載する。

(これをこのブログに載せるのは何度目だ? 例によってただの自慢なんだけどね 笑)


【 我がコメント 】

馬なり2018・秋、さっそく購入して読ませていただきました。帯の「祝!4,000勝達成!」は永久保存版ですね。巻末マンガのよしだ先生の講座、受けたかったなあ〜! 競馬ファンにとっては垂涎のお話が聞けたんでしょうね。私にとって「馬なり」は、この世界を楽しむための極上で芳醇なスパイスなんです。これからもずっと愛読させていただきます!

デュークNave さんより


【 よしだ先生のおへんじ 】

ありがとうございます、励まされます。講座の中で自分でも一番面白かったのは追い切り翌日やレース翌日のスポーツ新聞を貼り出して、その中からマンガのネタに使えそうな部分を赤ペンのラインや囲みで抽出して説明するコーナーでした。これは私のマンガ作りのキモの部分なので、お聴きいただいた皆様には「こういうところからネタを拾って話を作るのか」「こういうのはネタとして目には止まってもマンガ1本分にはならないんだな」というのが具体的におわかりいただけたのではないかな。またいつか、そういう機会が持てたらその時はぜひ。


本当に「馬なり」は、競馬を楽しむための「極上で芳醇なスパイス」なんだよなあ。競馬観戦と馬なり読みをセットすると、競馬はグッと「おいしく」なる。私にとって「馬なり」は、競馬を楽しむための必読書なのだ!


posted by デュークNave at 04:08| Comment(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。